KIPP対人関係精神分析基礎セミナー(東京会場)


KIPP対人関係精神分析基礎セミナー(東京会場)は現在は未開講です。下記の情報は、過去に開催した情報です。

 KIPPでは、十数年間、対人関係精神分析の考え方を解説するセミナーを京都において開催してきました。おかげさまで、それに対する一定の評価や関心が定着するとともに、関西エリア以外からも対人関係論について学びたいという声が聞かれるようになりました。そこで有限会社ケーアイピーピーは、全国での開催を視野に入れ、まずは東京会場で基礎的な5回シリーズのセミナーを開催する企画を立てました。これまでの経験の蓄積を踏まえて、初学者にもわかりやすく解説できるよう、セミナーの構成を考えておりますので、たくさんの方に参加いただければ幸いです。

担当講師

  • 川 畑 直 人 Kawabata, Naoto
  • 臨床心理士・教育学博士・WAWI精神分析家・同児童青年心理療法家
    所属:京都文教大学・一般社団法人京都精神分析心理療法研究所・(有)ケーアイピーピー
    専門:精神分析学・臨床心理学
    著書:臨床心理学(培風館:共著)
    訳書:ビューチュラー「精神分析臨床を生きる」(創元社:監訳)
       パイン「欲動、自我、対象、自己」(創元社:監訳)

  • 山 本 雅 美 Yamamoto, Masami
  • 臨床心理士・WAWI精神分析家・同児童青年心理療法家
    所属:武蔵境心理相談室、KIPP渋谷心理オフィス
    専門:精神分析学・臨床心理学

    【第4回ゲスト講師】
    岡 野 憲 一 郎 Okano, Kenichiro
  • 精神科医・臨床心理士
    所属:京都大学大学院
    著書:『外傷性精神障害』『解離性障害』『治療的柔構造』『脳から見た心』(いずれも岩崎学術出版社)ほか

各セッション内容

第1回 「サリヴァンの思想と対人関係論」 2017年1月8日(日)
古典的な精神分析の考え方に対して、対人関係論的には精神分析をどのようにみるのか。サリヴァンの思想を追いながら、その特徴を描き出し、対人関係精神分析の輪郭を抽出する。
第2回 「詳細な質問と技法論」 2017年3月19日(日)
対人関係精神分析において「詳細な質問」は長い間技法論の中心にあった。この講座では、単なる情報収集に終わらぬ質問の臨床的意義を、好奇心を育てる能動的なプロセスとして解説する。
第3回 「パラタクシス、転移、エナクトメント」 2017年6月11日(日)
精神分析において転移分析は技法の中心に位置づけられる。対人関係精神分析においてもその点は変わらない。この講義では、パラタクシス、エナクトメント、そして転移・逆転移マトリックスといった観点から転移現象について再考する。
第4回 「対人関係論と関係論」 2017年8月27日(日)
ゲスト講師 岡野憲一郎
ミッチェルの登場により、対人関係論の思想はより広い精神分析の観点を取り入れながら関係論として発展している。ゲスト講師として岡野憲一郎先生をお迎えし、ホフマンなどアメリカ精神分析の潮流と重ね合わせながら、その意味合いについて考えていく。
第5回 「子どもの心理療法・組織心理コンサルテーション」 2018年1月14日(日)
対人関係学派、関係学派に基づく子どもの心理療法の考え方について、実践例を含め紹介する。また、ホワイト研究所の組織プログラムの知見を活かした、日本における、組織心理コンサルテーションの展開を紹介する。

セミナー概要

日程 第1回 2017年1月8日(日)
第2回 2017年3月19日(日)
第3回 2017年6月11日(日)
第4回 2017年8月27日(日)
第5回 2018年1月14日(日)

第1回~第4回 10:00~16:00
10:00~11:30 第一講義
11:30~12:30 休憩
12:30~14:00 第二講義
14:00~14:10 休憩
14:00~16:00 第三講義

第5回 10:30~16:30
10:30~12:00 第一講義
12:00~13:00 休憩
13:00~14:30 第二講義
14:30~14:40 休憩
14:40~16:30 第三講義
会場 KIPP渋谷心理オフィス
アクセス
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町27-3星ビル302(渋谷駅から徒歩5分)
定員 各20名程度
対象 臨床心理士、精神科医、その他の医療、教育・福祉で心理臨床に関わっている方。または、それに関わる学生、大学院生。
受講料 [各回申込] 一般8,000円 学生6,000円
[全5回シリーズ申込]  一般35,000円 学生25,000円
申込方法 メール、もしくはFAXにてお申し込みください。

【メールでのお申し込み】
件名を「KIPP東京セミナー申込」とし、本文に下記事項を記入の上、info@kipp-u.co.jpまでお送りください。
◆名前(ふりがな)
◆所属
◆職種(学生の方は学年)
◆種別(一般・学生)
◆臨床心理士資格の有無
◆住所
◆連絡先:電話番号/E-mail
◆申込回:受講希望の回番号(複数申込可)

【FAXでのお申し込み】
申込用紙を印刷していただき、必要事項を記入の上、075-623-0823までお送りください。記入方法につきましては、記入例をご確認ください。
申込用紙
申込用紙(記入例)

土・日・祝日のお申し込みは、翌営業日以降のご連絡となります。申込後、3営業日以内にご連絡がなかった場合は、恐れ入りますが、再度ご連絡ください。
申込受付後、申込受付票と受講料振込口座をメールにてご送付いたしますが、郵送でのご送付をご希望の場合は、お申し込みの際に、「申込受付票郵送希望」と添えてお申し込みください。(FAXの場合は、申込用紙の所定の位置に☑をお付けください。)
申込受付票が届きましたら内容をご確認いただき、お間違いがなければ指定の口座に受講料の入金をお願いいたします。
ご入金確認の連絡はございませんので、ご入金時に発行される明細書の保管をお願いたします。
※迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。
「@kipp-u.co.jp」のドメインを受信できるように設定してください。

※記載していただきました個人情報は、当セミナーの運営の目的以外には使用いたしません。
申込締切 お申し込みは締切といたしました。
お問い合わせ 有限会社ケーアイピーピー
〒612-8083
京都府京都市伏見区京町4丁目156番地1 桃山ビル3階
TEL&FAX:075-623-0823
E-mail:info@kipp-u.co.jp