対人関係論・実践集中講義


対人関係論・実践集中講義は、現在は未開講です。下記は、過去に開催した情報です。次回開講が決定した際は、ホームページにてご案内いたします。


 対人関係精神分析は、H.S.サリヴァンの対人関係論に影響を受けた米国の精神科医、心理学者たちが形成した精神分析の一学派です。(有)ケーアイピーピーでは、そのスピリットを活かした心理療法を日本で実践するために、教育、心理支援事業、オフィス運営を行っています。今回、サリヴァンの基本的な考え方を、様々な臨床実践に活かすコツを学ぶ、週末を使った名古屋での集中講義を企画しました。

 金曜日の夜の導入・オリエンテーションにはじまり、土曜日は、サリヴァンの人格理論、発達理論、精神病理理論、治療理論を解説、対人関係論的な心理療法の骨格となる基本的なアイデアを学んでいただきます。日曜日は、そうしたアイデアを精神分析セッティングにとらわれない様々な臨床現場に適用するための考え方、そして臨床実践のコツについて学んでいただきます。

 少人数の集中講義形式によって、普段のセミナーでは得られない、密度の濃い学びの体験を提供したいと考えています。
 

担当講師

川 畑 直 人  Kawabata, Naoto
京都文教大学臨床心理学部教授・臨床心理士・教育学博士・WAWI精神分析家・WAWI児童青年心理療法家
所属:京都文教大学/一般社団法人京都精神分析心理療法研究所/(有)ケーアイピーピー
著書:『臨床心理学』(共著、培風館)
訳書:S.ビューチュラー『精神分析臨床を生きる』(監訳、創元社)
   F.パイン『欲動、自我、対象、自己』(監訳、創元社)

各セッション内容

第1講 「導入・オリエンテーション」
2018年6月8日(金) 19:30-21:00

対人関係論が他の精神分析と比べてどのような特徴を持っているのか、簡潔にまとめます。また、受講者のニーズをうかがい、進め方の再調整を行います。
第2講 「サリヴァンの人格論」
2018年6月9日(土)9:30-11:00

セルフシステム、パーソニフィケーション、ダイナミスムスといったサリヴァンの人格理論の基本要素について解説します。
第3講 「サリヴァンの発達理論」
2018年6月9日(土)11:15-12:45

サリヴァンの発達理論の特徴をおさえた上で、特に少年期、前思春期が、人格形成の中でもつ意味を解説します。
第4講 「サリヴァンの精神病理理論」
2018年6月9日(土)13:45-15:15

不安、パラタクシス、悪意のある変形など、人格理論や発達理論の中でも、特に精神病理に関係の深い概念について解説します。
第5講 「サリヴァンの治療論」
2018年6月9日(土)15:30-17:00

精神医学的面接で強調される詳細な質問の治療的意義、統合失調症治療論から引き出される心理療法の治療原理などについて解説します。
第6講 「臨床現場の組織論」
2018年6月10日(日)9:30-11:00

対人関係論を様々な臨床現場に適用するために、面接セッティングを組織論的に捉え直す枠組(BART:境界・権限、権威・役割・目的、使命)を提示します。
第7講 「精神分析的コーチング」
2018年6月10日(日)11:15-12:45

精神分析をコーチングと結びつけるという斬新なアイデアを提示し、面接の進め方のヴァリエーションを広げる工夫を提示します。
第8講 「実践に基づく考察(1)」
2018年6月10日(日)13:45-15:15

医療、教育、福祉、司法、産業という心理専門職が活動する領域の中からいくつかの実践事例を選び、これまでに提示してきた考え方と照らしながら考察します。
第9講 「実践に基づく考察(2)」
2018年6月10日(日)15:30-17:00

第8講に引き続き、事例に基づいて考察します。

概要

日時 2018年6月8日(金)
第1講 19:30-21:00

2018年6月9日(土)
第2講 09:30-11:00
第3講 11:15-12:45
第4講 13:45-15:15
第5講 15:30-17:00

2018年6月10日(日)
第6講 09:30-11:00
第7講 11:15-12:45
第8講 13:45-15:15
第9講 15:30-17:00
会場 名駅セミナーオフィス ルームC
愛知県名古屋市西区名駅2丁目25-3 ハイネスト浜島2F B号室
名古屋駅 桜通口から徒歩7分
地下鉄名古屋駅 1番出口から徒歩3分
名古屋駅からのアクセス
定員 20名程度
対象 臨床心理士、精神科医、その他の医療、教育・福祉で心理臨床に関わっている方。または、それに関わる学生、大学院生。
受講料 一般28,000円 学生22,000円
申込方法 ◦メール
◦申込フォーム
のいずれかにてお申し込みください。

◆メールでのお申し込み
件名を「KIPP神経心理セミナー申込」とし、本文に下記事項を記入の上、info@kipp-u.co.jpまでお送りください。
①氏名(フリガナ)
②所属
③職種(学生の方は学年を記入してください)
④臨床心理士資格の有無
⑤住所
⑥電話番号
⑧メールアドレス(PDFファイルが確認できるメールアドレス) ※「@hotmail.co.jp」「@hotmail.com」「@live.jp」「@outlook.jp」「@outlook.com」宛へのメールがエラーとなるケースが発生しております。恐れ入りますが、上記以外のドメインのメールアドレスをご記入いただくか、「@kipp-u.co.jp」のドメインを受信できるように設定をお願いいたします。
◆申込フォームでのお申し込み
対人関係論・実践集中講義申込フォームから、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

記載していただきました個人情報は、セミナーの運営の目的以外には使用いたしません。
申込締切 お申し込みは締切といたしました。
お問い合わせ 有限会社ケーアイピーピー
〒612-8083
京都府京都市伏見区京町4丁目156番地1 桃山ビル3階
Tel&Fax:075-623-0823
E-mail:info@kipp-u.co.jp